映画

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ロン・ハワード監督、スピンオフ2018年作。 ハンソロ役のオールデン・ エアエンライクは、参考のために、ハリソン・フォードのハンソロではなく、間違って「刑事ジョン・ブック」か「パトリオット・ゲーム」を見たのではないか? ハリソンフォードのハンソロ…

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル

タイカ・ワイティティ監督、2016年作。コメディタッチの映画です。 タイカ・ワイティティ監督は、「マイティ・ソーバトルロイヤル」でロキをむっちゃ魅力的に撮ってくれたし、「シェアハウス・ウイズ・ヴァンパイア」はあまりにも面白かったのでわたしをしば…

ゆれる人魚

アグニェシュカ・スモチンスカ監督(女性)、2015年作。ポーラン映画。 完成度が低いのか高いのかよく分からない映画なのは、ポップな映像のせい? テクノ風の音楽としっかり設計された美しい色彩とセイレーンと人魚姫の骨格を持った物語がナイトクラブとその…

この世界の片隅に、その2

昨日の続きです。 スズは身を乗り出すようにして手を振っています。遠くに見えるスズの両親と妹も手を振っています。結婚式が済んだのでスズを残して彼らは帰っていきます。 (結婚式の最中、スズの夫になる周作が、膝の上でギュウッと拳を握りしめていて、…

この世界の片隅に

片渕須直(監督、脚本)。こうの史代(原作)。 「火垂るの墓」以来、可哀想なのは見たくない、と思っていて、先延ばしにしていたのを、ついに見た。傑作でした。 片渕須直監督は、ジブリ出身なんですねえ。 なんでも「魔女の宅急便」の監督をやることになっ…

ファング一家の奇想天外な秘密

ニコール・キッドマン制作、 ジェイソン・ベイトマン監督、ケヴィン・ウィルソン原作『ファング一家の奇想天外な謎めいた秘密』。 金髪の幼い姉弟が父の言葉を聞いている。 「恐れずにその瞬間を支配しろ。 その時を制すれば困難はお前から逃げていく。」 独…

君の名前で僕を呼んで

ルカ・グァダニーノ監督。2017年作。 むかし、誰かに教わりました。「男は観念的だ」と。 しかし、まったく分かっていなかった、ということに気がついた。自分でびっくりしている! 何故、群れの男たちが女に残酷になるのか、ずっと不思議でした。 けれど、…

ローズの秘密の頁

ジム・シェリダン監督。セバスチャン・バリー(原作)。2016年作。 も、号泣。 ゴーント神父が恐ろしく、コイツの出る映画は2度と見るもんか!と思って調べたら、「ダイバージェント」に出てた感じの良い若者だった…。いやあ…役者ってすごい。 この物語の時…

カルメン純情す

木下恵介監督(1952年)モノクロ。「カルメン故郷に帰る」の続編として作られたもの。 困ったことにカルメン(高峰秀子)が馬鹿な女の子に見えない。 芸術家の須藤(若原雅夫)が彼女のことを「頭の悪い女」と言うので、やっと世間からはそう見られているキ…

進撃の巨人(実写)前・後編

樋口真嗣監督、諫山創(原作)、渡辺雄介、町山智浩(脚本)2015年 Netflix 疲れ果て、頭も痛くて寝込んだ。 子供向けの映画で寝込んだのは2作目…。 「ドクターフー」もやっぱり面白くて夢中になって、あげく頭が痛くなって寝込んだ。 Rは風邪だと思っている…

インサイド・ルーウィン・デイヴィス名もなき男の歌

コーエン兄弟監督、脚本(2013年) 「この首を吊るしてくれ」「そうすりゃおさらばだ」と男が歌っている。 60年代、ボブ・ディランが出てくる少し前。このけったいな歌を歌っている男の、ある一週間を写し出した映画なのである。 この映画の影の主役とも言え…

マルホランドドライブ

デヴィッド・リンチ監督(2001年) 曲がりくねった山道、車のヘッドライトに浮かび上がる白線が途中で消えている。 漆黒の闇が心の深層へと導いていく。 エピソードは襞のように連なり、わたしはたくさん夢を見た。 …以上がこの映画の感想です。 つうわけにも…

ソルジャー

ポール・W・S・アンダーソン監督(1998年) なぜヒットしなかったんでしょう? わたしは、この「ソルジャー」が大好きです。 たぶん、わたしはP・WS・アンダーソン監督が好きなんだと思います。 「バイオハザード」も大好きだし、特に1と2は大大好きだし、「…

RAW少女のめざめ

ジュリア・デュクルノー監督(2016年)ー気持ち悪いのがダメな人は読まないでくださいー プピパポトコポ…見ました!始めます! 16歳で獣医大学に入学したジュスティーヌ(ガランス・マリリエール)は新入生の通過儀礼で生肉を食べさせられる。 彼女はそれが…

なんだかおかしな物語、銀魂、ハンズメイド・テイル

映画一つ、ドラマ二つのメモ。 「なんだかおかしな物語」Netflix ライアン・フレック&アンナ・ボーデン監督・脚本(2010年)、ネッド・ヴィジーニ原作。 ライアン・フレック&アンナ・ボーデンという男女ペアの監督は、2019年公開予定の「キャプテン・マー…

「RAW少女のめざめ」が見たくてたまらない感想文

TVの購入ボタンとにらみ合っていたけど、やっぱり止めた。 「RAW少女のめざめ」は見たい!見たい!けど、よす…。 ジュリア・デュクルノー監督 ふかづめさんの評論を読んで以来、すっごく見たくてたまらないけど、念のため、どの程度のホラーか調べたのが運の…

テトロ/過去を殺した男、わたしのフィギュアであるコッポラ

フランシス・フォード・コッポラ監督作品、脚本、制作(2009年) たとえば、ピカソ。 わたしはピカソのデッサンやなぐり書きのような 下絵をみたとき、あまりのセンスの良さに驚いた。そして見覚えがあると思った。 たぶん、彼の驚きのある美しい線はコピー…

軽い男じゃないのよ

エレノア・ポートリアット監督、脚本(2018年)フランスのコメディ映画。二作品目だそうです。 ネタバレ注意 女たらしの男と、男たらしの女が恋に落ちました。 …ところが女は男性的だったのです。 女はアレキサンドラ(マリー=ソフィー・フェルダン)、作家…

東京公園

青山真治監督作品。(2011年作)小路幸也(原作) y この映像の何に惹かれたのか、わたしは言うことが出来ない。 珍しい事にわたしはこの映画に感情移入できなかった。美しい映像をただ最後まで飽きずに眺めた。 光司(三浦春馬)は公園で乳母車を押す女(井川…

リアリティのダンス

アレハンドロ・ホドロフスキー監督作品( 2013年) 自分の殻を壊した後に現れるものはなんだろう? 自分というものを突き抜けた感がある監督は、シュールレアリスム的な表現やバロック的な表現に親和性があるように見える。 始めてのホドロフスキー作品は、…

コッポラの胡蝶の夢

フランシス・フォード・コッポラ監督作品(2007年)コッポラ(脚本・制作) エリアーデ原作『若さなき若さ』 「わたしは夢をみていた。 目的もなく軽やかにひらひらと飛んでいる。わたしは蝶だ。 そして目が覚めたが、ベッドの上で目覚めているわたしは、蝶…

ヴァージニア(twikt)、限りなく透明に近い笑顔

フランシス・フォード・コッポラ監督作品(2011年) 。 錆びれた風見鶏のショット。そして動物のフィギュアがひっくり返っている。 冒頭からもうもうただらぬ気配に支配されています。(何の気なしに見始めたAmazonで。こっこれがコッポラ?!) 原題の「twi…

映画の本

バイブル、3作を読んだことの感想。 hukadume7272.hatenablog.com 『映画の見方がわかる本』(町山智浩) 町山さんは、データーから映画を読み解くことを推奨している。 わたし、思うんだけど、推理して(バイアスをかけて)、データ集めをすると、良いだろ…

「ペンタゴン・ペーパーズ」の特典映像とキャサリン

特典映像がほぼスピルバーグの仕事ぶりのドキュメンタリー風だったということ。 特典映像は5項目くらいに分けられていて、1時間以上あったと思う。 全部にスピルバーグが写っていて、後世の人がこれを見たら、彼の仕事ぶりがとてもよく分かるというようにな…

「ポルト」わたしの筋書き

アントン・イェルチンの遺作となってしまった映画「ポルト」。 監督(ゲイブ・クリンガー) 製作総指揮(ジム・ジャームッシュ) ジェイク(アントン・イェルチン) マティ(ルシー・ルーカス) (わたしはスタトレのチェコフ(アントン)が好きです!マッコ…

ビッグ・シックぼくたちの大いなる目ざめ

一応、ラヴコメだと思うけど、とても興味深い作品。 主演のクメイル・ナンジアニが自分の体験を脚本にした。(共同執筆はエミリー・V・ゴードン)。 監督は、マイケル・ショウォルター クメイル・ナンジアニ(本人) ゾーイ・カザン(エミリー) ホリー・ハ…

さよなら、僕のマンハッタン

マーク・ウェブ監督作品。10年来、温めていた脚本だそうです。(アラン・ローブ脚本) カラム・ターナー ( トーマス・ウェブ) ジェフ・ブリッジス (W・F・ジェラルド) ピアース・ブロスナン (イーサン・ウェブ) シンシア・ニクソン (ジュディス・ウェ…

ヴァレリアン千の惑星の救世主

「ヴァレリアン」は小学生の特に女の子向け、なんだと思うな。リュック・ベッソン監督の子供が12才位らしいし。 TVドラマ版「 何がジェーンに起こったか」を探したけど無かった。久しぶりのツタヤには「インフィニティウォー」なんかが並んでて、5本借りたん…

バッド・バディ、私とカレの暗殺デート

ボニーとクライドの出会いをコメディにしました、というような映画…。 パコ・カベサス監督は、ニコラス・ケイジの「トカレフ」の監督だそうです。 サム・ロックウェルとアナ・ケンドリック主演。 お話は、 「俺たちに明日はない」のボニーとクライドのような…

「ロンゲスト・ヤード」にみるセクシャルハラスメント

「コンファメーション」というドキュメント風の映画をAmazonでみました。ケリー・ワシントン主演です。 これは、1991年にアメリカで本当に起こった出来事です。 大統領によってクラレンス・トーマス判事が最高裁判所の判事に指名をされます。 けれど、アニタ…