Being with

 ポーぺニャンカフェ

 

f:id:knori:20200127150910j:plain


猫pさんのポーぺニャンカフェは『Being  with』なんだ。

なんて、たおやかな佇まいだろう。

 「あるべき」「あらねばならぬ」からの自由だ。

 

しかし、苦しみは未来を作るのだろうか?葛藤する者だけが正しい未来を見ているのだろうか?

つまり、葛藤こそが制度に囚われていない、というような見方が成立しないのだろうか?

きっとここの(二項対立に陥らない)塩梅が難しそうだと思う。

 ……わけも分からんのにアホな事を思うわたしは馬鹿者。

\( ˆoˆ )/わーい

 

 

 『Being  with』に引き寄せられた人は、彼女のブログへ。 

nkobi1121.hatenablog.com



  猫pさんがピアノを弾いてくれたん!


ピアノでビートルズ