2024-01-01から1年間の記事一覧

沈香の夢/前編、後編

かなり……このドラマに耽溺した。 中国では、耽美的と言ったら、BLのことを指すけど、 このドラマの前編は、大袈裟に言えば、 谷崎潤一郎的な耽美主義で色どられているんだ。 左から、顔淡と応淵。 応淵は、高位の神仙、何万年もの間、仕事一筋の冷淡で厳格な…

見詰めていたい

目の前を、Rは行ったり来たりしていた。 わたしの視線に気がついたのか、彼と目があった。 わたしは、彼を見つめたまま、目を逸らさなかった。 すると、 「どうして、僕を見詰めているの?」と、Rは目を輝かせているではないか。。 わたしは多分ぼんやりして…

後宮の烏

耳で聴くことって、衝撃だった。 いや、なにね、日本のアニメ「後宮の烏」を見たわけ。 わたしは、ずっと字幕ばっかでドラマを見ていて、つまり、会話は視覚で理解してた。 それが、日本アニメだから当然だけど、直接、耳で言葉を理解できるってのは、もっす…

破綻する物語

「花不棄」を見直した。全51話。 ☝️可愛いアリエル・リンと彼女を愛する仮面の騎士 前回、飛ばしながら見た時は「変なドラマだ」と思い、今回は、かなりきっちり見て「なるほど、破綻してる」とため息をつく。 勧善懲悪ものの完全なラブコメ時代劇は、残り7…

ブレット トレイン

ブラピってば、コメディも上手いんだなぁ。 『12モンキーズ』のブラピをコメディ仕立てにした感じ。 「だから双子でしょ?」と聞かれて、言い淀むブラピとか、絶妙に可笑しかった。 映画は、日本をアメコミ感覚で表現したつうか、そんな色彩で見せる架空の列…

L&P

丸刈りの坊主頭だというのに、チェン・フェイユは非常にスタイリッシュだった。 技術的なことはさっぱり分からないけど、強いライトを、彼に当てている、と思うの。 白磁の様な肌に、うっすらとピンク色の目元、そして、坊主頭の首筋は儚い。 彼の演じるアウ…

龍珠伝 ラストプリンセス

ヤン・ズーが最高に可愛い! 多々あるヤンズー主演ドラマの中で、一番、可愛い、とわたしは感激した。 でも面白い事に、ネットでは、このヤンズーを嫌っている人がたくさん居た。 理由は同じ、「傍若無人、忖度しない」。わたし流に言えば、「空気の読めない…

窓際のスパイ

うっかり「ロンドンルール」の罠に落ちた「slow horses」は「slough house」送りとなる。みゃはは。 ☝️左からリヴァーとキャサリン つまり、 保身(ロンドンルール)に走る同僚の罠に落ちた、新人のリヴァーは、間抜け(slow horses)のレッテルを貼られ、MI-…

写真日記

某日 「そんな面倒な事はしない!」 友人たちは、みな力強く宣言した。 これは、《動画配信の無料体験を渡り歩く》か否か、友人たちに聞いた時のことだ。 歳を取ってからの「面倒だ」は、脳の衰えとほぼほぼ同義になる。 「面倒」の内訳は以下のようになる。…

ラストノート

彼女は、辛そうに身体を起こし、枕にもたれた。 「あの彼が見舞いに来たのよ」と、わたしに言う。 “あの彼“というのは、昔、彼女が愛した男だ。 彼女の夫も“あの彼“を知っていた。最後に、会わせてやろうとしたらしい。 「彼には、会いたくなかった。見られ…

三体

中国はファンタジードラマを上手いこと作る。SFも上手いだろうと何となく思っていた。 この中国版「三体」は、やはり面白かったよ。 3月末にはnetflix版「三体」も公開される。比べて見るのも一興かな。netflix版はアメドラ系ってことになるかな。 若い頃の…