映画19年

アベンジャーズエンドゲームとトロッコ問題

ああ!もう最高でした! アイアンマンから10年、MCUシリーズの集大成でありました。そしてひとつの時代が終わりを迎えた時でもあります。 ルッソ兄弟監督。クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーによる脚本。2019年。 ロバート・ダウニー…

カメラを止めるな

黄色の映画ポスターが嫌いで…でもやっとこ観ました。 ネタバレ注意 めっちゃ上手い脚本だな、と思ったですよ。 ところで、どーしてこの映画は「ネタバレ厳禁」なんですか? ネタバレになる様なところないんと違いますか? でもまあ、「ネタバレ厳禁」は宣伝…

インスタント・ファミリー

気がつけば中年になっていた。 amazon ☝️ピートとエリーは、家をリフォームして転売する事業を手がけている。 この夫婦は、善意と多少のノリの良さから、里親制度に登録する。なにせ、ピートは、「家の修繕が僕らは得意だろ?子供達の状況を少しでも改善する…

ライ麦畑の反逆児、ひとりぼっちのサリンジャー

ハミルトンの『サリンジャーをつかまえて』までは読んだのよ。 Amazon prime むかーし、若いわたしはサリンジャーに、コテッとなって、つまり『ライ麦畑でつかまえて』を読んだときは、皮肉と瑞々しい文体の魅力に恋したもんです。 その頃は、サローヤンも好…

ミスターグラス

シャラマンたら、あおいしょぉ…。けっこう年だけど。 ネタバレ注意 ん、いや、サスペンス仕立てでめちゃくちゃ面白かったんだよ。 すんごく計算された上手い映画だなぁ、と感じた。 どこがどう?ってことは、答えられないんだけど。わからないんだけどさ。 M…

アイ,ロボットとわたしの映画の見方

そりゃあもう私はオタオタした。 呑気にブログを再開した私が目にしたのは、優れた映画評のブログたち。 知識、情報の豊富な映画評。映画のテクニックを分析した総合的な評論、優れた考察や優れたノベライズ風ブログなどなど。 作家主義?なんだろ?パンする…

デュー・デート

ステキなダウニー・Jr がどんどこ酷い目にあう…。 Netflix もちろん、ダウニーにソレをもたらすのはザックと決まってる。 妻の出産予定日までに帰りたいダウニーは、嫌々、ザックと彼の愛犬と旅をすることになる。 トッド・フィリップス監督、2010年。(ハン…

移動都市 モータル・エンジン

都市が移動する映画なんだ。もう絶対見たくなる、わたしは。 なんていうか、建物群とか居住地とかの画面にめちゃくちゃ惹かれるんだ。 なぜだかわからない。 いろんな建物が群がり積み重ねって出来ているロンドン移動都市。 カメラが高い危険な場所から移動…

パーティーで女の子に話しかけるには

時は、1977年。イギリスに暮らす高校男子生の三人組。その中の一人、エンという男の子の青春物語なんだ。 のはずなんだが、エル・ファニングの存在感が強くて、彼女だけの青春映画みたいに見える。 つまり、映画の設計とか構成をちょっとしくじっているんだ…

フラッシュダンス

あれ、どうして主役の女の子がめちゃめちゃ可愛い事言わないんだろ?ふかぴょんは。 ジェニファー・ビールス☝️ 映画としては、ふかぴょんの批評の通りなんだが、 ジェニファーが演じたキャラが当時としては新しかったし、メッサ魅力的だったんだ。 18歳で、…

ザ・サークル

綺麗だな、と思ったエマ・ワトソンがどんどん嫌いになる…。 デイヴ・エガーズ原作、ジェームズ・ポンソルト監督、2017年。 エマ・ワトソン、トム・ハンクス。 おぉ!ハーマイオニーが美しい女性になってるぅー! 表情に綾があって、麗しいのよ。 喜んで見て…

噂のアンパンチ

子供が2歳くらいの時、チッコイ背中を丸めてチッコイ椅子に腰かけて熱心にご覧あそばしていた「アンパンマン」である。 まけもけさんがアンパンチの暴力性について話題になっているよ、と話されていて、そう言えば、むかし、やなせたかしが「子供向けに描い…

アリータ、バトル・エンジェル

ロバート・ロドリゲス監督、ジェームズ・キャメロン脚本、2019年。 木城ゆきと『銃夢』原作。 この写真の女の子、アリータはすべてCGなんですよぉ! 彼女はサイボーグで主役なんです。 サイボーグじゃない人間は実写で、つまり、混合というわけです。 このCG…

ファースト・マン

デイミアン・チャゼル監督、 ジョシュ・シンガー脚本、2018年。 ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ。 ニール・アームストロングの伝記 『ファーストマン、ニールアームストロングの人生』を原作とした伝記映画。 むかし、宇宙飛行士の、その後、とかの本…

ラブストーリーズ The Disappearance of Eleanor Rigby

ネッド・ベンソン監督、脚本。 2014年。 ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカヴォイ。 ネタバレ注意! この映画は、子供を亡くした夫婦の物語。 むかーし、何かの本で、子供を亡くした夫婦は離婚率が高い、という統計を見た。 原題は「The Disappearan…

メン・イン・ブラックの見方

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス。1997年、2002年、2012年。 SFが好きです。 小学生の頃、SF小説を読んで、世の中にはこんなに面白いものがあるんだ!と思いました。 なぜ、強烈にSFに惹かれるのか、よくわかりません…。 わたしが 熱心に読んでるg…

All About Steve / ウルトラ I love you

フィル・トレイル監督、 キム・バーカー脚本。2009年。 サンドラ・ブロック、ブラッドレイ・クーパー。 原題は「スティーブの総て」。 馬鹿げた邦題は無視!したいが、そうもいかない…。 そしてこの映画は、ドタバタ喜劇です。ラブコメではない! ラブコメじ…

ハングオーバー! 、‼︎、!‼︎、シリーズ

トッド・フィリップス監督、 脚本。2009、2011、2013年。 ブラッドリー・クーパー。 バランスを取っている赤ん坊が可愛くて可愛くて、食べちゃいたいなぁ。 ハングオーバーって題名からしてストーリーの予測がつくし、この手の映画って、昔、見た気がするな…

5日物語ー3つの王国と三人の女

マッテォ・ガローネ監督、 2015年。 サルマ・ハエック、べべ・ケイブ、トビー・ジョーンズ。 ロングトレリス王は、美しい王妃を愛していた。 しかし王妃は、彼の亡骸には目もくれない。 王妃が抱きしめているのは愛の亡骸。ロングトレリス王の今際の際の微笑…

マルティナの住む街、Primosu

ダニエル・サンチェス・アレバロ監督、脚本。 2011年。amazonビデオ。 キム・グティエレス。 フリアン、ディエゴ、ミゲルのいとこ三銃士! 花婿ディエゴは、結婚式の列席者に向かって説明する。 …花嫁に逃げられた、と。 ディエゴはちょっと泣きそう。 「あ…

エンダーのゲーム、不可能の向こう

ギャビン・フッド監督。 2013年。 エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード。ネタバレ注意! 天才少年アンドリュー、愛称エンダー。 CGが綺麗だったし、老人とはいえハリソン・フォードだったし、 私は、この映画を楽しんでいた。 ところが最後の最後…

今日、キミに会えたら LIKE CRAZY

ドレイク・ドレマス監督、脚本。 2011年。 アントン・イェルチン、フェリシティ・ジョーンズ、ジェニファー・ローレンス。 フェリシティとアントン。 この映画は…ちょっと変わっている。 二人の青春のきらめきや苦さの断片を並べて物語にしてある。 あらすじ…

「フランシス・ハ」窓を開けないと生きていけない

ノア・バームバック監督。グレタ・ガーウィング、バームバック共同脚本。 グレタ・ガーウィング主演。2012年。 このキャラの魅力をどう言えばイイのだろう。 彼女、フランシスは、バレエ団の実習生27歳だ。 ルームシェアをしていた親友のソフィが出ていって…

チャリングクロス街84番地、本好きが見る映画

デヴィッド・ジョーンズ監督、 1986年。 アン・バンクラフト、アンソニー・ホプキンス、ジュディ・デンチ。 NYのアパートで。売れない作家役のアン・バンクラフト。 「さあ、やっと来たわよ!」 呟くアン・バンクラフトがアップになる。 ラストシーンなのだ…

アイ・アム・マザー、マザの教育

グラント・スプトーア監督、2019年。Netflix、SF。 クララ・ルガアード、ローズ・バーン、ヒラリー・スワンク。 ドータ(人間の少女)とマザ(ロボット)の二人。⬆️ 寄り添う二人は少女とロボットだ。 ロボットのマザが、かすかにカラダを傾ける。 その瞬間…

369のメトシエラ、彼女の贖罪

小林兄弟監督、脚本。2011年。 阿部百合子。 映画が終わった時、心に爽やかな風が吹きました。 そして、監督たちをとても意気に感じました。だから紹介、感想を書きます。 あらすじ 区役所に勤める俊介は、一カ所に定住することなく引越しを繰り返していた。…

ブリザード凍える秘密、普通にこだわる悲劇

グレッグ・アラキ監督、脚本。2014年。 シェイリーン・ウッドリー。ネタバレあり。 彼女は するりと服を脱いだ。 重そうな乳房があらわになるが、彼女の長い髪が蒸せ返るような若々しい肉体を瞬く間に隠した。 あらすじ 1988年のある日、17歳の女子高生キャ…

たそがれ清兵衛、山田監督について書こうと思う。

山田洋次監督、脚本。 2002年。 真田広之、宮沢りえ。 やなぎちゃん が清兵衛を汚い、と言っていて、実はわたし、わかるのよね、それ。 わたしは若い頃、山田作品が嫌いで、TVの映画劇場でチラ見しては「うっわ。ダサイ…」と思っていたんだ。でもある日、女…

家族の波紋、上流階級の文化

ジョアンナ・ホッグ監督、脚本。 トム・ヒドルストン。2010年。 とっても、映画的センスのある監督の作品を見た、と思う。曖昧な言い方だけど。 この映画は、瑣末な説明はあっても、肝心の説明が一切省かれている。 休暇に来た、母親と姉弟のイザコザだけを…

アメリカン・サイコと迷子のアイデンティティ

ブレット・イーストン・ エリス原作、メアリー・ハロン監督。2000年。 クリスチャン・ベール。 「決まってるぜ!」 彼は、二人の娼婦とセックスをしながら、ビデオに向かってポーズを取るのである。 脇に寝転がっているもう一人の娼婦の顔が秀逸だ。 彼女は…