クランフォード

若い人は美しいものだ。老人はと言えば、皮膚の輝きは失せ、筋肉が弛んで容貌も変化する。 このTVドラマには、名優の名をほしいままにするそんな老人達がぞろぞろ出演している。 老姉妹とメアリー☝️ BBCドラマ、2007年、サイモン・カーティス監督。 エリザベ…

説きふせられて

大福餅の粉を払いながら、わたしは考えていた。きのう、車のラジオから流れてきた「3回、結婚を申し込んで、3回、断られた」という26歳男性の投書のことだ。 2007年、エイドリアン・シャーゴールド監督。 ジェーン・オースティン原作。 サリー・ホーキンス主…

エノーラ・ホームズの事件簿

やっぱり、 わたしは英国ドラマが好きだ。わたしの環境で手に入る中国ドラマを見尽くして、英国ドラマを見ている。喉の奥で引っ掛かっているような発音や、大仰なイントネーション、考証が確かそうな舞台美術や衣装、それらを、ただそのまんま写しているよう…

ウルフ・ホール

ヘンリー8世とトマス・モアは、数々のドラマに出演なさっている。 その有名人をクロムウェルが語った史劇だと言うんで、目が点になった。 イギリスBBC放送、2015年。 ピーター・コスミンスキー監督。 ヒラリー・マンテン原作(ブッカー賞受賞) マーク・ライラ…

一千個晚安

わたしは自分のブログを読み返すことに決めた。 かつては、読み返せば、恥辱に塗れて転がったものだ。コロコロと気が変わるのである。 「一千回のおやすみを」2019年、台湾ドラマ。 すでに亡くなられた台湾の監督でカメラマンの齊柏林(チー・ボーリン)、彼…

Yes means yes

「嫌だ。嫌だって言ってんでしょ!ばかやろおー。」 とっ、言えない女子が問題なのね、日本のばあい。 肉qさん(=猫pさん)の記事を読んで感激し、不同意性交等罪について少し調べたので、メモしておく。 2019年、 19歳の娘に性行為をした父親が、名古屋地裁の…

むかしむかし

knoriはゴリゴリと働いていた。 彼女はアルバイトの青年を指導することになった。 あれこれと青年に命令を出し、knoriは威張っていた。 「だって威張んなくちゃね!」とは、knoriの弁である。 ある日、青年が笑いながら言った。 「knoriさん、アラレちゃん、…

キャリアデザイン

「日の名残り」という映画がある。大英帝国の衰退を背景にした執事の物語である。 先日、 日本のドラマを見た。会社員のTVドラマと、執事の映画だ。ぬるい、ひなたの名残りが日本のドラマにあった。 「ハル ~総合商社の女~」2019年TVドラマ(日本) 「うちの…

陰陽師 とこしえの夢

『 時は平安時代、まだ闇が闇として残り、夜になれば人も、鬼も、物の怪も、同じ都の暗がりに、息をひそめて住んでいた時代だ。』という夢枕獏氏の妖しさは、なりをひそめざるを得ない。 Netflix 中国制作。 グオ・ジンミン監督、脚本、2021年。夢枕獏、原作…

スペース・スウィーパーズ

「 頭の片隅にはあったんだ、韓国SFについて。ポンジュノ監督の『スノーピアサー』をチラッと思い出したんだし。」とknoriは弁解した。 「SFは英米の独壇場」というknoriの発言をぶっ飛ばした『スペーススウィーパーズ』なのである。 Netflix 韓国SF映画 監…

「キルジョイ」「Titansタイタンズ」「THE100」「AoS」

こころ躍る異世界の映像は、SFの醍醐味だ。 わたしには一番大事かもしれない。魅力的な異世界であれば、画竜点睛を欠いても、混ざったゴミでも、愛することができる。 「キルジョイ銀河の賞金ハンター」シーズン4、2018年。 光と影をギラギラさせる、それだ…

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」「ロンドン、人生はじめます」

「ロンドン…」は、年寄りのための映画。若い人が見たってどうしようもない。 原題「Hampstead」 「ロンドン、人生はじめます」 ジョエル・ホプキンス監督、2017年。 ダイアン・キートン主演。 原題のハムステッドは、ロンドンにある高級住宅地。 お金持ちの…

ブルックリン

「 中国TVドラマの暗部をえぐってしまう映画だなぁ」、わたしはまずそう思った。 シアーシャ・ローナン☝️ 2015年、ジョン・クローリー監督、コルム・トビーン原作 シアーシャ・ローナン主演 中国の時代劇に、ゆったりと流れている夫婦愛や家族愛や郷土愛とい…

ア ゴースト ストーリー

わたしの身体の奥にコトンと何かが置かれた。映画を見終わってそう思った。 ゴーストのケイシー・アフレック☝️ ネタバレ注意 2017年、デヴィッド・ロウリー監督。 ケイシー・アフレックとルーニー・マーラ主演。 作曲家のケイシーと妻のルーニーは、古い平家…

黄色いビートルに乗って

「寒いね。」 「マイナス20度まで下がったらしいよ。」 冬の色は寂しい。 茶色と白のグラデーションしかない。落葉した木々の茶色と雪の白だ。 子供の頃、雪に覆われたカラマツ林で大きな黄色い月を見た。 心を打たれる美しさだった。 若い時は「どこにだっ…

三国志 軍師同盟

諸葛亮は死んでしまった。子供の頃、暗澹たる気持ちになった。吉川英治だったか横光のだったか、覚えていない。わたしは司馬懿が憎らしかった。 このドラマは、その司馬懿を主役にしている。 司馬懿☝️2017年制作。 そもそもが、吉川英治も横光も、たぶん「三…

バスタイム

お風呂でも本が読める、と私は思う。 これは、読書を諦めたくはないが、諦めてお風呂に入らなければいけない、という最高のジレンマに対するわたしのエキスキューズだ。 濡れた手でページをめくり、本がふやけてくるが、お湯はピンク色だし、フルーツの香り…

2021

2021年だ。 鶴を見に行った。

2020年 knoriのエミー笑

感想文を書いたTVドラマ30本の中からの選出です。 抱かれたい男優賞ノミネート 「鳳凰の飛翔」チェン・クン 「瑯琊榜」フー・ゴー 「教場」木村拓哉 「三生三世十里桃花」マーク・チャオ 「花郎ファラン」パク・ソジュン 受賞者…チェン・クン 非常にセクシ…

怪しい彼女

恥じらいを含んだ初々しさは少女の持つ特権のひとつ。この可憐さは、20代後半になると消えていく。たまに、可憐さの演出をする女がいるが同性から見れば、ブリンと痛い。 2014年。シム・ウンギョン主演。ジニョン、イジヌク。 この映画の時、ウンギョンちゃん…

青春の記録と愛の迷宮

一重の目が美しくてセクシーな男たちに、わたしは目を奪われてしまう。 切れ長の目のせいなのか、洗練されているからなのか、そういう顔の流行りに乗っけられているだけなのかは、わからない。とても韓国の男優さんには多いんだ。ところがボゴムは丸くて大き…

中国の美意識

衝撃を受けた。もちろん、わたしが知らなかっただけだ、ということは言える。 ☝️瑯琊榜、梅長蘇の家。 中国の文化的な美、なんというか伝統的な美、建築物とか調度品とか衣装とか町並みとか、が美しい!中国の歴史ドラマを見ていると。 翻って思うに、一体、…

2度目の二十歳、女子的生活

わたしは 二十歳には絶対戻りたくなかった。 「2度目の二十歳」 2015年、ソ・ヒョンギョン脚本、チェ・ジウ主演。 つうわけで!スルーしていたドラマ。ところがびっくり、チェジウが最高にイイのだ。 このドラマは、ファンタジーでもタイムスリップ物でもな…

月夜

真夜中に外でタバコを吸っていた。 今年は何だかあたたかいと思う。 上弦の月だ。 山のほうでは獣たちがざわめいている。 フェンスを超えて、闇が忍び寄ってきた。 よく見ると、それは鼠色をした鹿だった。鼠色の鹿は申し訳なさそうに「スパナを貸していただ…

「チェリまほ」「君を愛した時間」…そしてイミンギ

安達くんのオデコに唇を寄せながら「ごめんな」と心で呟いた黒沢くんです。 王様ゲームでキスの命令が出たシーンです。 左から安達くんと黒沢くん。2020年「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(チェリまほ) このシーンではじめて、黒沢くんて、いい奴…

「シンデレラと4人の騎士」「ボーイフレンド」

パクソダムがイイーーー! って感激してたら、彼女は「パラサイト半地下の家族」に出てた人なんだと。「パラサイト」、まだ見てないけど。 左からパクソダム、チョンイル。☝️ 2016年。 多分、対比性を持ち出している作品だと思う。 シンデレラストーリー…

「黒衣の刺客」と退屈な講義

正直に言うと、5回は寝た。 この映画…。 ☝️妻夫木聡と忽那汐里。「侯 孝賢 監督作品。2015年」 なんの気無しにチョイスしたこの作品。 しかし、最初の白黒の一連のシーンを見たわたしは、もうもう感動! 素晴らしい構図、素晴らしい勾配を馬に乗った人々が歩…

「海上牧雲記」「この男は人生最大の過ちです」

毛皮で包まれた女の子は、彼女を抱きしめていた男の頬におずおずと手を伸ばしました。 それは男の限界だったのかもしれません、彼は顔を背けました。 左から 碩風和葉と金珠海。 2017年「海上牧雲記」☝️ これは、「海上牧雲記」の17話目のお話。 二人は…

三国志 Secret of Three Kingdoms

花火を見て帰ってきた。 華やかな花火に混じって、味わい深かったり可憐な花火があった。とても心に残った。 2018年中国ドラマ 原作は、馬伯庸の小説「三國機密之潛龍在淵」。 途中までしか見られてないので、物語はこれからってところなんだけど、面白…

誰がために…

ドラマのイメージがわたしの中で積み重なって、ある疑問が生まれる。 「六龍が飛ぶ」2015年韓ドラ ユ・アイン ☝️このドラマは、500年続いた朝鮮王朝を築いた李芳遠(朝鮮王)の物語。 いわゆる絶対的な権力を持つ君主制?を築いた人で兄弟や臣下やら、た…