沈香の夢/前編、後編

かなり……このドラマに耽溺した。 中国では、耽美的と言ったら、BLのことを指すけど、 このドラマの前編は、大袈裟に言えば、 谷崎潤一郎的な耽美主義で色どられているんだ。 左から、顔淡と応淵。 応淵は、高位の神仙、何万年もの間、仕事一筋の冷淡で厳格な…

見詰めていたい

目の前を、Rは行ったり来たりしていた。 わたしの視線に気がついたのか、彼と目があった。 わたしは、彼を見つめたまま、目を逸らさなかった。 すると、 「どうして、僕を見詰めているの?」と、Rは目を輝かせているではないか。。 わたしは多分ぼんやりして…

後宮の烏

耳で聴くことって、衝撃だった。 いや、なにね、日本のアニメ「後宮の烏」を見たわけ。 わたしは、ずっと字幕ばっかでドラマを見ていて、つまり、会話は視覚で理解してた。 それが、日本アニメだから当然だけど、直接、耳で言葉を理解できるってのは、もっす…

破綻する物語

「花不棄」を見直した。全51話。 ☝️可愛いアリエル・リンと彼女を愛する仮面の騎士 前回、飛ばしながら見た時は「変なドラマだ」と思い、今回は、かなりきっちり見て「なるほど、破綻してる」とため息をつく。 勧善懲悪ものの完全なラブコメ時代劇は、残り7…

ブレット トレイン

ブラピってば、コメディも上手いんだなぁ。 『12モンキーズ』のブラピをコメディ仕立てにした感じ。 「だから双子でしょ?」と聞かれて、言い淀むブラピとか、絶妙に可笑しかった。 映画は、日本をアメコミ感覚で表現したつうか、そんな色彩で見せる架空の列…

L&P

丸刈りの坊主頭だというのに、チェン・フェイユは非常にスタイリッシュだった。 技術的なことはさっぱり分からないけど、強いライトを、彼に当てている、と思うの。 白磁の様な肌に、うっすらとピンク色の目元、そして、坊主頭の首筋は儚い。 彼の演じるアウ…

龍珠伝 ラストプリンセス

ヤン・ズーが最高に可愛い! 多々あるヤンズー主演ドラマの中で、一番、可愛い、とわたしは感激した。 でも面白い事に、ネットでは、このヤンズーを嫌っている人がたくさん居た。 理由は同じ、「傍若無人、忖度しない」。わたし流に言えば、「空気の読めない…

窓際のスパイ

うっかり「ロンドンルール」の罠に落ちた「slow horses」は「slough house」送りとなる。みゃはは。 ☝️左からリヴァーとキャサリン つまり、 保身(ロンドンルール)に走る同僚の罠に落ちた、新人のリヴァーは、間抜け(slow horses)のレッテルを貼られ、MI-…

写真日記

某日 「そんな面倒な事はしない!」 友人たちは、みな力強く宣言した。 これは、《動画配信の無料体験を渡り歩く》か否か、友人たちに聞いた時のことだ。 歳を取ってからの「面倒だ」は、脳の衰えとほぼほぼ同義になる。 「面倒」の内訳は以下のようになる。…

ラストノート

彼女は、辛そうに身体を起こし、枕にもたれた。 「あの彼が見舞いに来たのよ」と、わたしに言う。 “あの彼“というのは、昔、彼女が愛した男だ。 彼女の夫も“あの彼“を知っていた。最後に、会わせてやろうとしたらしい。 「彼には、会いたくなかった。見られ…

三体

中国はファンタジードラマを上手いこと作る。SFも上手いだろうと何となく思っていた。 この中国版「三体」は、やはり面白かったよ。 3月末にはnetflix版「三体」も公開される。比べて見るのも一興かな。netflix版はアメドラ系ってことになるかな。 若い頃の…

星漢燦爛 月升蒼海

曹操は海をはじめて見た。感動していた。 「太陽や月は、海から来るのか? 天河に燦爛と光る星は海の裏から来るのか? いやあ、高揚する!この気持ちをメモしておくよ」 ……日月之行、若出其中、星漢燦爛、若出其裏、幸甚至哉、歌以詠志(曹操「夏門歩出行」…

天官賜福

遠い昔、中国の小さな村。上元節の提灯が揺れている。 旅立つ少年に、母は「天官賜福(≒神のご加護を)」と言った。 「怖いものはないよ」母に向けた少年の笑顔は屈託がない。 中国の上元節、中元節、下元節は、道教の神を祀るお祭りだ。 上元節は神の祝福、…

天王洲アイル

2泊3日の東京。 東京に住む息子の案内で天王洲アイルへ行った。 運河沿いの建物からは、河に向かってテラス通路が張り出し、実に開放的だ。 眺めの良い高台を風が通り抜けていく。そこは喫煙スペースになっていた。こんな気持ちの良い喫煙場所は、何十年ぶり…

アフタヌーンティー

っを、楽しもうと、いそいそ出かけた。あっと驚いたことに、祭日のアフタヌーンティーは予約制だった。 しょうがないので、コーヒーとケーキを注文した。 この店は、ホテルのラウンジにある。つまり、コーヒーの値段が高い。 まぁ、豆も高級なんだろうけど、…

ヴァニティ フェア/リアルなドラマ

「ここは虚栄の市!空虚で不道徳、そして滑稽な世界です。」 光で溢れたメリーゴーランドを背に、サッカレーは宣言する。 左から、不良娘で詐欺師のベッキーと慎ましいアミーリア。 ディケンズと並び称されるサッカレー原作のTVドラマ。 楽しんで見ていると…

物語とわたしの記憶

わたしは物語にワクワクする。 何故なのかなぁ? わたしの場合、人生経験は茫漠とした記憶の中に埋もれていく。 けれど、TVドラマのように、物語で語られる人生は、わたしの絡まった記憶のかけらに、方向と意味を与える。 この情感や感性の再生に、わたしは…

清越坊の女たち/当家主母

画面は雑多な汚いものまで写し込んでいる。おまけに、ヒロインが、嫉妬に狂った烈女風なのも、全く嫌で、流し見していた。ところが、ヒロインの印象が変わってくる。 ネタバレ注意⚠️ 乾隆帝の時代に絹織物の製産地として栄華を誇った蘇州。 織物業の担い手は…

瑠璃/美少女戦士

男性性、女性性という言葉、考え方がある。ネットによれば「一人の人間の中にある二つの性質」ということだ。 左から璇璣(美少女戦士)と司鳳 ネタバレ注意❣️ 女性性は「受容、共感、直感など」、男性性は「責任感、粘り強さ、決断力など」と分類される。昔か…

30女の思うこと/上海女子物語

女性の成長を描いたドラマ。 一見、凡庸なドラマに見えるんだけど、背景に見え隠れする問題意識は、韓国や日本と一味違っていた。 さすが全体主義国家というか、、昔、日本でも流行ったボードリヤールの記号的な欲望に翻弄される人々を描いている。 ブランド…

ハイヒールが合うジーンズ

若い頃は、Tシャツと短パンで充分だった。小麦色に日焼けした肌は、全てを補ってくれた。 しかし、年寄りになったわたしは、服装に気を使う。 年寄りは油断をすると、汚くなるんだ。 とは言うものの、友人達とのランチの約束に遅れそうだし、曇天だし、ジー…

わたしは、

草刈りばっかしているよ。 菓子作り専用のカウンター。 分かる人には分かる、料理の台と菓子作りの台を分離したかった。 やっと手に入れたカウンターだ。 時間がまちまちな朝食用のカウンターとしても使えるはずだった。 「ちょっとちょっとぉ、カウンターの…

写真日記

某月某日 洗い物や料理をするごとに、ネイルストーンが少しずつ消えていく…。 若い頃は、1日で剥がしたストーンを、年の功ではなく、面の皮が厚い、と言うべきか、数日もたそうとした。 風の強い日、スーパーから出ようとしたら、女子高生が二人飛び込んでき…

少年游之 一寸相思

自分でもどうかと思うが、わたしはかなり女が好きである。 彼女に惹かれてみたドラマは、邦題を「紅蓮伝」と言う。紅蓮の炎しか思い浮かばない変な題名だ。 ジャン・ヤーチン 彼女は、不思議に清涼感のある瞳をしている。演技も良いが、彼女の場合、瞳がもの…

朝寝坊

掃除をしていると、折り畳まれたパンフレットがヒラヒラと舞い落ちてきた。 転勤して行った息子の忘れ物だ。皺を伸ばし、額に入れた。 ピザ風パンを焼いた。 フルーツタルトはブルーベリーだけで作る羽目になった。 ケーキピックを飾っておく。 なぜだか、自…

上陽賦

もう20数年前のことだ、チャン・ツィイーは日本で大人気だった。 そのツィイーが少女を演じた。 ☝️チャン・ツィイー 劇中でガッツリ「15歳になりました」と言っている。。 ところが、ツィイーは頬がこけて、やつれて見えた。 彼女の表情や動きは、まるで少女…

戦神の剣 霊域

ロッテの「とろーり 練乳三昧」という棒アイスは、食べ終わると、どうにもこうにも、もう一本食べたくなる。 それで、このアイスを毎日、食べていたところ、唇が霜焼けになった。。 しょうがないので、コーヒーを飲むたびに、リップクリームを塗り塗りしなが…

被害者はR

肉まんを食べていたときだった。Rは、わたしの顔を覗き込んで、「これで完成形だねっ、美味しいね。」と言って破顔した。 「へ…?」 あんまん☝️肉まん カスタードクリームまん なるほど。。気がつけば、わたしは1週間ちかく、Rに中華まんを食べさせていた。 …

冬の終わりに、、

高速道路で片道、2時間強の隣り町に遊びに行った。 びっくりするほど楽しかった。興奮度は、日常のわたしのテンションに反比例している。 常日頃、わたしは、☝️換気扇の前に腰掛け、タバコをモクモク吸い、コーヒーを呑む。 辺りは一面の雪だ。 気がつかない…

菓子作りに興味のある子供だったなら…

最初に教えるのは、パウンドケーキかなぁ。誰が作ってもまず失敗しないし、基本的な動作も含まれている。 ☝️パウンドケーキとマフィン。作り方はほぼ同じ。 このパウンドケーキには、キャラメリゼしたサツマイモを混ぜた。生地にアーモンドプードルを混ぜる…